年金生活の苦悩

現役時代はボーナスもあり、金額のはる耐久消費財もそのお金で賄う事ができていました。
しかし、年金生活になると月々の生活はつましくとも問題なく過ごせていても、冷蔵庫やエアコンなどの高額の家電製品が故障し、買い替えざるを得なくなった時、結局預貯金を取り崩して手当せざるを得ません。
そんな時、徐々に目減りしていく預貯金の額を目にすると、非常に心細くなってしまいます。老後の蓄えには、努力して来たつもりでも、家屋のメンテの為のリフォームに出費が嵩んだりして、いつの間にか心細い状態になっていたのです。

年金生活では、新たな預貯金も難しく、目減りする通帳を眺めると、お金が無いって感じ、将来が不安になるものです。
厚生年金で比較的恵まれた年金でもこの状態です。国民年金だけでは、その大変さが分かると言うものです。
本当は孫の将来のためにも、教育費などの手当を助けてやりたいのですが、中々まとまったお金を都合してやる事等できません。
先の様に、突然の高額出費時にお金のない事の心細さを痛切に感じます。孫の教育費などは必要な時期が分かっているので、学資保険の支払いを息子に代わって行ってやるなど、月々の家計を節約し、高額出費に対応できない事をカバーしています。

私は最終的に家を売ることにしました。
息子たちは田舎に帰ってくるつもりはないようですし、老人一人ですので県営や市営アパートにでも引っ越そうかと考えています。
不動産やに売りには出していたものの、なかなか買い手が見つかりませんでした。
そんな時に息子に教えてもらったのが不動産売却専門サイト イエイでした。

家が売れない

一括査定に出すと買い手が思ったより早く見つかりました。

現在の年金受給者はまだしも、将来の息子世代ではもっと年金収入は減る事が予測され、また最近は賃金も中々上がらない時代、息子世代は私達以上に、老後はお金が無いと苦しむのだろうと思います。
お金が無いと感じると、宝くじでも当たらないかと思いますが、そんな夢が実現する事等ほとんど考えられず、やはり一層の節約をする以外、方法はなさそうですね。
お金があっても幸せになれるかどうか分からないのは事実ですが、お金が無くて日々の生活費に困るようでは、中々幸せをつかむ事も難しいでしょう。

日本の国力を増し、富を増やす事がまず必要で、その後で、年金や税金で再配分を考える事の重要性を痛感します。
富の再配分だけに腐心していても、人口減少の中で個人の収入や貯蓄はじり貧するばかりでしょう。
お金が無いと感じて初めて、こうした政治や経済政策の重要性にも思い至ると言うものですね。

我が家の貯金は減っていくばかりです

貯金は今のところはあります。500万円ぐらいです。
この貯金は、今まで節約して貯めてきました。お金を無駄遣いしないように心がけて、日々すごしています。それで、月に2,3万円ほどは貯金するようにしていました。
息子がまだ小さいころは出費も少なかったので、銀行で積立貯金もしていました。それは、毎月5万円が自動的に普通口座から積立の口座に貯められていくというしくみでした。その口座は引き落とししないようにしていると、貯めることができました。
この貯金は何のためかといえば、将来のためです。息子が成長すると、教育費がかかってきます。夫は教育熱心で、私立の学校に進学できたらさせたいなどと考えています。私立の学校に入れば、どんどんお金が必要になってきます。

また、主人が学生の時に作った借金(キャッシング学生※大学生でも内緒でお金を借りられる?)の返済もまだ残っていてその返済もあと少し残っているのでそれもきついところなんですよね(*_*)
それに、夫婦の老後のためのお金も用意しておかなくてはいけません。夫が退職すれば収入がなくなります。それでも安心して生活していけるようにしておきたいものです。まだ先のことですが、今からならちょっとづつでも間に合うのではないかと思います。
でも、この貯金も今、崩しています。夫が休職しているのです。ちょっと精神的に疲れて、ドクターストップがかかり、仕事ができない状態になってしまいました。それで、今は私の内職と、貯金でやりくりしています。

でも、いつまでもこのままではいけません。私が何とかして収入を増やさなくてはいけません。来週から一つ内職を増やしました。それでも、まだまだ足りません。なんとかして、さらに収入をアップしたいです。
貯金が減っていくと、不安になります。この調子で生活していたら、そのうちに苦しくなってしまうという危機感が募ってきます。
今は、もっと節約して、そして私が仕事を増やして収入を得て、少しでも余裕のある家計にしたいです。

 

いろいろとマメに動くようになりました

結婚して一番良かったことは、精神的に落ち着いたことです。

一人暮らしをしていたころは、嫌なことがあっても良いことがあって、誰かに聞いて欲しくても、誰かと約束を取り付けるなり電話をするなりしないといけなかったのが、今は家に帰って待っているだけで夫と一緒に話ができます。

話をする人がいて、話を聞いてもらえるっていうそれだけなんですが、非常に心が落ち着きます。

本当に辛いことがあると泣いて取り乱すこともありますし、それを夫に見せるのは申し訳ないとは思うのですが、ひとりで我慢しないで話せばいいよ、と言ってもらえるだけで安心します。

そんなわけで、結婚前より食事の時間を大切にするようになりました。 食事をしながら夫と話をする時間が一番楽しいんですよね。

前日に夫のリクエストを聞いておいて、それ+栄養バランスを考えた料理を何品か作るようになりました。 いろいろなものを少しずつ作って、おいしいだのしょっぱすいただのって言いながらゆっくり食べるときが至福です。

結婚前は仕事から帰ると作る気がしなかったので、コンビニのお弁当を買って帰るか、カップ麺、ひどいときには冷凍しておいたホットケーキだけ、なんてこともありました。

それから掃除もマメにするようにしました。 毎週土曜日はお掃除の日にして、これも夫と一緒にやっています。

早起きして夫に朝ごはんを作ってもらっている間に出かける準備と洗濯をして、ごはんを食べたら掃除機をかけて買い物へ。

帰ってお昼を食べて、後はお風呂やトイレの掃除と、いつもは手がまわらない2階の掃除もしてしまいます。

毎週決まったサイクルで生活できるようになったことも、気持ちが落ち着くようになった原因かなとおもいます。幸せです。

2か月前に、待望の第一子が産まれ、さらに幸せになりましたよ。なかなか子供が出来ずに、このまま出来ないのかな・・・?といった不安もあったので、本当に嬉しいです。

毎日子育て大変ですが、嬉しい事ですよね。そういえば、みんなからお祝いを頂いたので、そのお返しの内祝い商品を考えないといけないな(;^ω^)

まだまだ、当分はバタバタしそうですね。

私が至福を感じる時は・・・

専業主婦になって4年めです。

結婚した当初は、独身時代に彼が購入していたマンションに住んでいたのですが、子供が産まれ、学校や買い物など便利なことを考えて、主人とも相談をし、まだ少々ローンは残っていましたが、マンションを売却して、その売れたお金で残りのローンの返済にあて、一軒家の購入を検討し、現在は新築が建って、そこで暮らしています。

今は住宅ローンの返済に追われていて、節約なんかで大変なところはありますが、子供の手が少し離れたら私も働きに出ようと思っているのでどうにか今を乗り切りたいところです!!

私は、家事は適当、 普段からのんびりの生活ですが、 結婚前は一人暮らしをしていたので。

実は夫と「一緒に生活する」こと自体が ツラかったりします。 ・・・本人には言えませんが。

正直、「ひとり」でいることが大好きなんですよね。

なので、 私の至福の時間は、 夫が仕事で長く帰ってこない時の夜。

ひとりでインターネットして、 ぼんやり好きなだけできる夜。

そんな時間が幸せで仕方ありません。

今は、赤ちゃんが生まれたので、 完璧に「ひとり」になる時間はありませんが・・・。

夫が帰ってこなくて、 赤ちゃんはぐっすり寝ていて。

ひとりで好き勝手できる時間が、 やっぱり幸せ・・・ですね。

いや、もちろん、 赤ちゃんのことは大好きなんですけど。

それでもひとりで、 いろいろ考えたい時間もあるんですよ。

その時間がないと、 私はダメになってしまいそうな・・・ そんな気すらします。

でもそんな私とは逆に、 夫は、「ひとりでいるのが苦手」なタイプなんですけどね(苦笑)。

ホント、正反対。

あ。ちなみに、 ひとりでお風呂に入っている時間も大好きです。 のんびり湯船に浸かって。

結局は 「自分勝手」なんでしょうね、私は。 でもこれはなおりません。

私には「ひとりの時間」は必須のようです。 結婚してもこれは変わりません。

いらない結婚記念日のプレゼント

私の最近の趣味はマスキングテープ集めです。

しかし専業主婦のお小遣いは少なく、しかもそのおこずかいで平日子供と遊んだりしているので、なるべく自分の物にお金をかけないようにしています。

マスキングテープも100円ショップを中心に購入しており、一回に購入するのも普段は1~2コほどです。

しかし、この間普段いかない100円ショップに行ってみると、他のチェーン店ではもう売り切れていたと思いっていたものが大量に販売されていました。

普段なら悩んで厳選して購入をするのですが、今回ばかりは逃したらもう2度と購入できないのではないかという恐怖に駆られ、欲しいものを片っ端から購入してしまいました。

金額にしてほんの数千円くらいですが、手に入れた満足感とともに、無駄遣いだったかなとちょっと後悔しました。

そして無駄遣いと言えば、5年目を迎えた結婚記念日に買ったネックレスが無駄遣いだったと今でも後悔しています。

正確に言えば主人に買ってもらったものなのですが、夫婦のお金からの出費なのでやはり無駄遣いかなと思います。

そもそも結婚記念日に何かお祝いをする習慣はなかったのですが、記念日を理由に主人の欲しいものを買うという方向に話が進んでいました。

私は特別欲しいものがなかったので、いらないとあらかじめ言っておきました。

それなのに、主人が欲しいと言っていたブランド物をデパートで購入した後、自分だけ買ってもらって悪いと思ったのか、アクセサリー売り場へ移動して店員さんと勝手に話をつけてネックレスを購入しだしました。

近くにいた私はいらないと何度も言ったのですが、聞き入れてもらえず、なぜか支払いは私の財布から。

お金の管理は私に任せてもらっていたので、そうなりますよね。

デパートで本気のケンカになりそうだったので、私が折れましたが、42000円するネックレス、勿体無いとしか思えません。

主人は満足そうでしたが、アクセサリーをあげれば女性は喜ぶという安易さに腹が立ちました。

結局この時の買い物があだとなり、生活費に大きくダメージが。。。しかもこんな時に限って、予定にしていなかった出費が重なり、最終的にお金を借りるハメになりました。

だから、ネックレスなどいらないといったのに。4万もするネックレスを買ってくれるぐらいなら、100円のマスキングテープを10個買ってもらった方が嬉しいですよ!!

お小遣い稼ぎとピアノの練習

家族を送り出し、掃除や洗濯、食事の下ごしらえなど家のことが一通り終わってから子供が帰ってくるまでの間は、お小遣い稼ぎのためランサーズなどのクラウドワーク系のライティングをしたり、ポイントサイト巡りをしていることが多いです。

なぜそんなお遣い稼ぎみたいなことをしているかというと・・・実は一度だけストレス発散の為に主婦でも利用できるキャッシングを使ってブランド物を購入したことがあるんです・・・それの返済を生活費から最初は節約をして返済していたんだけど、それはそれで生活が苦しくなったりもしたので、今は自分で少しだけど小遣い稼ぎの様な事をしているんです(‘_’)まぁ、自業自得なので自分でどうにかしないといけませんからね。。あともう少し頑張ろうと思います・・・

家事や育児はやっても何も評価されないし賃金も発生しないけれど、ライティングはやった分が評価されて多少なりともお金になるので、毎日のようにやっています。
さらに時間に余裕がある場合は、ピアノを練習していることが多いです。習っているわけではなくほどんど独学に近い状態ですが、ちゃんと練習を続ければそれなりに弾けるようになってくるので、何も変わらない平凡で単調な生活のなかでのささやかな楽しみになっています。

家計を守っていくっていうのは簡単ではないけれど、少しでも貯金ができて、主人がきもちよく仕事にいけて、家ではリラックスしてもらえるように心掛けて行きたいですね(*^-^*)

 

 

家を建てたい!

マイホーム。

やっぱりいつかは自分の家が欲しいと思いますよね。

半年ほど前に、学生時代の友人が家を建てたというので、新居に遊びに行ってきました。

二階建てで庭まである、凄く立派な家でしたよ。羨ましかったですね。

同級生が家を建てた、ってことを聞くと、私も負けずに建てたい!って思うんですが、お金の都合上簡単には建てれませんよね。。。

とりあえず今の目標としては、5年以内に庭付きの一軒家が建てれるように頑張ることですね。